タイムカードシステム



カードリーダーで従業員の出勤・退勤時間を取得し、勤務時間・日数、残業時間の管理します。

国が進める働き方改革の時間外労働の上限、勤務間インタバルの警告を表示します。

高価なタイムレコーダーは不要ですので低価格、すぐに始められます。


 

導入メリット

①低価格

お使いのパソコンで稼働します、必要なハードはソニー非接触ICカードリーダー/ライター(約4,500円)

高価なタイムカードリーダーは不要です。

月額料金は不要ですのでランニングコストはかかりません。


②面倒な設定不要

・ソニー非接触ICカードリーダー/ライターをUSB接続します。

・お送りしますプログラムをインストールします。

・フェリカカードを読み込ませ従業員の登録します。
※フェリカについては こちらを参照

・設定画面で締日、過剰労働上限時間等を登録します。
(締日:給料の支払いの根拠が月途中の場合も対応しています。)

これだけでOK


③データ修正が容易(管理権限を持つ社員のみ)

・登録し忘れ、直行、直帰等の補正入力が可能。

・タイムカードから求めた残業時間の承認修正ができます。

・但しタイムカード登録の時間修正は不正を防ぐため修正不可。


④国が進める働き方改革に対応

・時間外労働の上限に達すると警告を表示します。

・勤務間インタバルの警告を表示します。
(勤務間インタバルとは
前日の終業時刻と翌日の始業時刻の間に、一定時間の休息を確保する仕組みです)


⑤勤務日数、労働・残業時間の把握が容易

・勤務データを見やすいエクセル(勤務表イメージ)に作成できます。

・勤務データをCSV形式で出力出来ますのでデータ編集、集計ができます。


⑥フェリカカードに社員証を印刷します。

ご希望のお客様は社員証のイメージ、必要データをお送り頂いたら印刷代行いたします。


出勤、退勤の登録

フェリカカードに社員証を貼り付けたものです。
リーダーにかざして出勤、退勤の登録します。

※出勤、退勤の選択は不要(後述で説明)ですのでカードリーダーは
パソコンの横に設置する必要はありません。
長いUSB線で壁に設置することも可能です。

管理メニュー

従業員の登録、タイムカードデータの編集、エクセルデータ出力等

このメニューへは後述の管理権限を有する従業員しかエントリーできません。

設定画面

本システムの基本設定画面です。

従業員の登録画面

カードリーダーにフェリカカードをかざし
フェリカコードを自動で読み込せます。

そのカードを持つ従業員氏名、休憩時間、管理者権限を登録します。

タイムカードデータ

従業員、月を指定して締日までのタイムカードデータを一覧表示します。

該当行をダブルクリックで編集画面へ

この画面を閉じる時に時間外労働の上限を超える場合、警告メッセージを表示します。

タイムカードデータ編集

運用していく中で、
出勤、退勤の登録忘れ
直行、直帰による登録無し
認められない時間外労働等が生じます。

それらを編集する画面です。

※但しタイムカード登録の時間修正は不正を防ぐため修正不可。

CSV・Excel出力

月指定、従業員を指定して
CSV カンマ 「,」で区切られたデータ エクセルで編集可能
Excel出力できます。
,

Excel出力

雛形(タイトル等変更可能)のエクセルシートにデータ出力します。

出勤、退勤の選択

タイムカードを登録する時、従業員による出勤、退勤の選択は不要です。

この設定画面の内容で出勤、退勤を自動セットします。

動作環境

Windows 7以上 高いスペックは不要

Exceが稼働することが好ましいですが必須ではありません。
USBでコピーして別のExceが稼働するパソコンで参照、編集して下さい。

フェリカシール

フェリカシールとは社員証、携帯電話等に貼り付けるタイプのものでフェリカカードに比べて安価です。

※別途のご注文となります。

※携帯電話にはりつけています。

フェリカカード

白無地
印刷した社員証を貼り付けて使用します。シールに比べて高価ですが耐久性は優れています。

※別途のご注文となります。

ご了解事項

※使用人数制限はありません。

◆システム保障は1年間。

◆保証期間内はTEL、メールで対応させて頂きます。


ぜひ、ご検討下さい。
ご購入

通常価格 \44,000

オンラインショップ(10%オフ)


ぜひ、ご検討下さい。
フェリカカードに社員証の印刷代行

別紙 フェリカカードに社員証の印刷代行 注文用紙 をご参照下さい。

※PDFがクラッシュする時は「対象をファイルに保存」してご参照下さい。